業務日誌

雪が降ると、普段の風景が遊び場になってテンションが上がりますよね。2年前移住したときに買った、雪かきスコップをようやく使った今年の冬は、テンションをマックスにあげて、寒いの苦手でも外へ遊びに繰り出させるのでした。


2日前は、雪の降り始めたときにうれしくなって、稲武の氷瀑経由でサイクリング。

今年の氷瀑はすごい!しばし鑑賞の後、写真を撮ろうと思ったら、SDカードを入れ忘れていて、スマホも持っていなかったため、撮れず、、(仕事用のTORQUEX01ガラホは常に所持してます、はい。)


仕事もあるので岐路につく。

名倉川沿いの裏道は、車も人も通っていなかったようで、真っ白な雪の絨毯が続く。

それはそれはきれいなので、写真を撮ろうと思い、カメラを手にして、いい角度を探す。

ほどなくしてSDカードが入ってないことに再び気づき、雪の絨毯の上で沈黙。


さて、自転車にバッテリーが付いている、Eバイクですね。電動スポーツ自転車。

これはEマウンテンバイク、宮田サイクル「RIDGERUNNNER」


宮田サイクルさんのご厚意で、2月末まで、当店に試乗車があります。

営業の方がわざわざ稲武まで、試乗車を持ってくるために来てくれました。フットワーク軽っ!!


稲武でマウンテンバイクといえば、稲武ベースプロジェクト。運営メンバーでありツアーガイドの、テケ氏とエンドー氏にレンタルし、試乗してもらいました。

2人とも大絶賛、僕も乗りましたので、3人そろって、こりゃいい!!となりました。

ちょっと乗ると体ポカポカになり、運動してる感があったり、下りでも重さが気にならないところはとても意外。さすが、作り込まれています。



このRIDGERUNNER、旧2020年モデルで、今回は小さい方の38サイズの試乗車を用意しています。身長155センチの僕でも乗れるサイズ、170センチまで対応します。身長175前後以上の方は43サイズが適正になりますが、試乗であれば38サイズでもなんとなく良さは伝わるかと思います。


試乗しつつ、名所やお店を回るのがいいと思います。いい場所教えますよ。

試乗車は2月末まであります。(延長もあるかも?)試乗のご相談、お待ちしてます。

土本自転舎

愛知県・岐阜県・長野県の県境に位置する、豊田市稲武地区の自転車屋 奥三河と東濃にほど近い、自然豊かな山里の”小さな小屋”で営んでいます。 ◇奥三河と東濃では初のsurly特約店 ◇surly kona ヨツバサイクル 取扱店 ◇自然豊かなフィールドで遊んでいる店主が、”山里で遊べる自転車”を提案 ◇整備士歴10年の実績、幅広いジャンルや年式の修理、カスタマイズが可能 ◇ポタリングイベント主催

0コメント

  • 1000 / 1000