日記

今日は開業日。1年経ちました。


おかげさまで1年無事に迎えられました。


土本自転舎と関わっていただいた全ての方に感謝です。

お客さんに恵まれ、また周りに恵まれた一年でした。


今日は朝から小屋の内装工事、DIYです。

開業当時のような大掛かりなことはせず、ずっと気になってた内装の壁を取っ払って新しくする作業。


去年の冬、小屋をDIY改装しながら「もう次はやりたくないな」と思ってたはずが、またやっている。

作業してる時はちゃんとやってたつもりが、終えてからしばらくすると「ここをもっとこう」となってしまう、、

藤岡弘、 ですね。


この冬は、SURLYの販売の準備(乞うご期待)、パンプトラック増設、カバン作り、をやる予定。特にカバン作りについては平日ほぼ使ってやりたいので、1月から2月末まで自転車屋の受付は土日のみ です。


よろしくお願いします。


念願のパンプトラック造成をひとまず終え、でももうちょいコースを広くしようかどうか悩んでましたが、まずはコース内にキッズレーンを作ってお披露目ライドをしよう!と思い立ちました。1ヶ月半前の出来事。


10月23日にイベントを行い、キッズレーン造成&ライドへ総勢15名くらいに来ていただいて、レーン増設完了、午後からのお披露目ライドも盛況でした。


※パンプトラックとは、マウンテンバイクとかBMXで走る短い周回コースのことです、もちろん豊田市稲武地区で作ってます。工房から車で5分くらい、道の駅からすぐ近くなので、立ち寄りやすいですよ!

尾張や三河、なんと京都からの参加も!

前日に納車した、当店おすすめのキッズバイク、

ヨツバサイクル YOTSUBA ZERO 24インチも早速ライドをしていました!


さて、もともとのパンプトラックを作る動機は 自分が楽しむため だったので、大人が満足いく形で、かなり本気に本格的に作ったのですが、それがかえって良かったです。


パンプトラックとかマウンテンバイクって、子供の方がスキルの飲み込みが何倍も早いので、この日初めてパンプを走る子とかもだんだんとコツを掴んできて楽しんでました。


俺なんか25歳くらいで始めて一周回るまで1ヶ月かかったぞ、、


思った以上に反響のあった10月23日、反響を目の当たりにして、コースを拡張しようかどうしようか の迷いが飛びました。


この冬の間にコースを拡張してもっと楽しめるようにして、来年2022年春に本格的オープンを目指します!!


現状

まずはコース脇の大木 サワラとヒノキを義父が切ってくれました。

チェーンソー持ってるけどあんな大きい木は切ったことないのでかなり助かった。


で、今いただいている自転車組み立てとか修理とかを終えたらユンボで粗造成開始っす。



なので皆さんコース解放までもうちょい待っててね。

年末に向けて、しばらくサボってたブログを10月の出来事から順に書いてます。


約2ヶ月分、写真の残っているものだけでも後で読み返すことができるように。

開業当初のブログとか読んでも自分的には結構面白いというか、そういえばこんなこと思ってたなぁとかこんなだったなぁと回想するのがちょっと好き。


この日は稲武から山を登ったところ(山の麓から山の上へ)、黒田ダムを周遊サイクリング。


グラベルあり、体感的には舗装路と半々くらいかな?


アスファルトも気持ちいい。

うちで組んだSURLY STRAGGLERストラグラーピンク色、グラベルもアスファルトも走れるので大活躍。山里をサイクリングするには最高ですね。


昼食を挟んで

妻と子供も我が家のボンゴ(車)で参戦


猫、現る。


我々が昼食を準備していると、寄ってきて、机の上に当たり前の顔をして座った。


この日はカレー。

辛いよ?と言ってもまだ当たり前の顔をしている。


猫にカレーをあげるのはちょっとかわいそう、でも他にあげられるものもあまりないので退散してもらうことに。

我々はお腹が減っているのである。乳飲児からちょっと成長した食べ盛りの我が子もいる。


ここは31歳土本自転舎、猫じゃらしを手に猫をひょいひょいと華麗に誘導する。


つもりが、手につかんだ猫じゃらしがあまりに貧相で、全く反応がない。貧相な猫じゃらしは無意味にひょいひょいと土本自転舎に揺らされている。


仕方がないので、全力疾走で猫とはしゃぐことに。



疲れた。


結局、白米で少しづつ遠くへ誘導しました。

お米は豊田市山間部周辺でのみ流通するミネアサヒ。


どうだ、美味かろう。



こういうグラベル(未舗装路)含むサイクリングに適した自転車を作るのも得意です。


SURLY、KONAなど山遊び色の強いブランドを取り扱ってます。


SURLYはストラグラー、クロスチェックのフレーム在庫がありますので、気になる方はぜひお問い合わせください。



ブログ、前回からすっかりご無沙汰になりましたが、元気にやっています。


おかげさまで、ここ2ヶ月の間も自転車屋らしく過ごせました。

ありがとうございました。


12月15日の開業日からもうすぐ一年。

一年は思ったよりも早く過ぎ去ったと思う時もあれば、長かったと思うこともあり、期間をどう感じたか というよくある表現をしようとしても少し難しいというか、どう表現してもなんか少し違う。なので端的に表現します。とても充実していました。(端的すぎ)


年末なので書いてなかった出来事をちょいちょいと書いていきます。


10月17日 いなぶふれあいまつり

例年は飲食が多いふれあいまつりですが、コロナにより飲食が出店できず。

体験ならば と子供むけマウンテンバイク走行体験会をやりました。


妻の作った看板がデデーンと。店長の似顔絵付き。

思った以上にみんな楽しんでくれて良かった。

あと、2段ほどの階段下りができるように木で障害物を作ったつもりが、 全員ジャンプ台だと勘違いしてぴょんぴょん飛んでました。

そして上手い。コーナリング完璧じゃないか.....っ!の前に自転車小さすぎるだろ。

何歳だよ君はw


こんな感じで楽しめました。


年一回のふれあいまつり、来年も出店できるといいなぁ。



豊田市稲武町

長野県と岐阜県の県境に位置する稲武町は、玄関を開けたらすぐにサイクリングがしたくなる道が続いて、移住者でありサイクリストの僕にとっては日常に小さな華がある生活に満足しています。

移住して3年、家族もできて完全に稲武定住です。


コロナもありますが、住処に満足しているのもありここ2年ほどは余程の予定がない限り街に出ていないです。

そりゃ街の文化に触れたい時もたまにありますが、でもまあ楽しくやっております。


いつもお世話になっている 家具職人first-hand、カフェヒトトキの松島夫妻とともに去年からサイクリングをともにしていましたが、今年は宿オープンもありだいぶバタバタしていた夫妻。

先日久しぶりにサイクリングしました。


KONA UNIT X と、SURLY Stragglerとともに、グラベルを含んだサイクリングです。

SURLY Straggler 

カラー:Salmon Candy Red 


SURLY Straggler 

カラー:Black



以前設楽町から広域農道を通って津具へ向かった際、道中に真っ直ぐな道を見つけたので今回はここをメインルートにチョイス。

正解でした。


なだらかな下りを大の大人みんなでモリ漕ぎして、青春を満喫。

帰ってきた青春。


青春がなんだかよくわかりませんが例えたらそんな感じです。



来週も走る予定を立てて解散。



山里と自転車の親和性を強く感じます。

こうやって家からフラッと、あくまでフラッと思い立ってサイクリングをするのが山里暮らしの醍醐味の一つになっています。


稲武町を出発してサイクリングをすると、割と平坦な道を選んでファンライド的にもできるし、山岳ルートもたっくさんあるので、幅広くサイクリング愛好の方に響くと思います。


ぜひ稲武町へお越しください。

今日、念願のパンプトラック造成に一つの区切りがつきました。


今日!満足に一周できるようになりました!!


嬉しい!!


ということで、


10月23日に予定している、キックバイクコース造成に合わせて、同日午後からコースの初オープンをしたいと思います!


キックバイクコース造成のあと午後からは無料でコースを開放いたします。


当日は僕が常駐していますので、コースの走り方などもレクチャーできます。



ーーーーーーーーーーーーー

10月23日

キックバイクコース造成&パンプトラック初オープン


○持ち物

スコップ(肢が長く大きいもの、先の形はなんでもオッケー)

汚れてもいい靴

飲み物(道の駅どんぐりがすぐ近くですので、現地調達もできます。)


午後からライドされる方は、ヘルメットなどの保護具、マウンテンバイクやBMXなどの自転車

※コース内での事故や怪我は全て責任を負いかねますので、保険の加入は各自お願いいたします。

※悪路走行不可のものや、シクロクロスなどタイヤの細い車体は走行できません。


○場所

道の駅どんぐりの交差点を山の方へ曲がり


※豊田市側から:道の駅を超えてすぐ右折

※長野県側から:トンネルを越えてすぐ左折


神社の鳥居を越えてすぐ左側にあります。


もし分からなければ、070-2220-7469 までお電話ください。



参加表明は、お電話、メール、SNSのメッセージで受け付けております。



今後、休憩用の椅子を設置したり、バイクラックを作ってみたり、やりたいことが色々とあります。


まあ、その辺は追々、、、






稲武町を出発し、設楽、津具、根羽村をつなぐサイクリングへ。

SURLY Straggler650B


フレームサイズ:42cm

タイヤ:Panaracer Gravelking 

ハンドル:Simworks to smile bar

コンポーネント: SHIMANO ULTEGRA 6600

マイStraggler はフラットハンドルに始まりコミューターやマウンテンドロップ、色々なハンドルを付けて、コミューター的に使ったり、短いフロートレイルをキャーキャー言いながら走ってみたり、街乗りからグラベルやロングライドまで色々とこき使ってるんですが、コミューターやサイクリングはもちろん、割とフラットで走りやすいトレイルに入ってしまってもそれなりに走破できるので気に入ってます。


やっぱり万能説は正しい、かも。

いやトレイルは走っちゃアカンので、トレイル以外ではかなり万能。


そんなStraggler、フレームで在庫をもってます。2022年モデルも品薄確実なので、気になる方はぜひお問い合わせを。



ーーーーーーーーーーーー


SURLY Straggler 650B

フレーム

・42サイズ(身長160前後)

カラー:CHROLINE DREAM

・56サイズ(身長175前後)

カラー:BLACK



 



10月23日(土曜日)に、コース内にキックバイクでも走れる周回を作りたいです。

どなたでも参加できます。

<持ち物>

スコップ(あれば)

汚れてもいい服、靴

<日時>

10月23日(土曜日)

朝10時から11時半まで

<場所>

道の駅どんぐりの交差点を曲がって車で2分くらい。参加される方に個別で連絡します。(なぜなら文章にしにくいから、、)



参加希望の方は、tj@inabu-cycle.comまでメール、またはFacebook instagramのメッセージにてお伝えください。




さてさてパンプトラック、いい感じにできてきました。

夢にまで見た自作パンプトラックが、もうすぐ完成、、感無量。


でももっと子供たちが楽しめるやつを作りたいので、10月23日にお手伝いさん募集です。



昔、ボンバートラックというパンプトラックに通い詰めていたんですが、そこではコース前の土の駐車場で家族でタープ広げてBBQして、子供とお父さん、ときどきお母さんがパンプトラックで走ってみる ていう光景が見れて、いつかこれやりたいなーっと思っていたわけです。


こないだ来たお客さんがおっしゃってた、ワシントン大学の校内にキャニオン?パンプトラック?があった、20年前に。というのが理想像を改めて思い起こさせました。


パンプトラックは小さい周回コース。小屋の前に簡単に作ってみる人もいたり、コースを走ってる連れを見ながら脇でBBQしたり。


パンプトラックというコース自体はものすごくニッチで、パンプトラックに魅せられた人しか楽しめない、一般にはとても浸透しにくいコースだけど、僕が見たパンプトラックには、家族が各々で楽しむ姿があった。

山の中にあって、好立地なんじゃないかと思ってます。



参加表明、お待ちしてます。



スマホ水没。

スマホ水没。


現在ラインができません。

過去にFBなどSNSからログインしたならば端末を変えてもログインができるのですが、したことがないので使ってた端末から認証しないと新端末からログインできず、、どうしたらいいんだ(有識者の方教えてください、、)

消防、商工会、その他地区の話し合いなどはラインなので、連絡が来てないことを祈るばかり。


クラウド同期は時々やっていた程度なので、ブログネタの写真や子供の3ヶ月ほど分の写真が消えてしまい、今データ復旧業者に持ってってます。

パーツの乾燥のみでは治らなかったらしく、基盤の洗浄をしてから再組み付けとのこと。


ショォック!


SURLY CROSSCHECK  42cm BlueGreenGrey  納品

フレームから組み立てです。もう手に入らない42サイズのブルーグリーングレー。(42サイズは生産終了)


↑お客さんが撮ってくれた写真。


シルバーのパーツでまとめたい!とのことでした。

シルバーが手に入り辛い時代、けっこうがんばりました。


まずクランク

SUNXCD 170mm

写真なし。


リアディレイラー

なんとVeloce

写真なし。


ハンドル

SOMA コンドリーナバー

写真なし。


あぁ、、写真なし。



データ復旧したら再度投稿するっす。



SURLYの店頭在庫あります!


・STRAGGLER 650B 42cm(身長160前後) CHROLINEDREAM

・STRAGGLER 700C 56cm(身長175前後) BLACK

↑グラベル&ツーリングに向けて組んだ例。


この色、現物をぜひ見て欲しいです。

個人的にはドストライク。


是非是非、お問い合わせください。


すっかり暑くなってきました。


長野県と岐阜県の県境と言えど、暑さが出てきました。


ただ、木陰やひぐらしの声に感じる涼しさや、朝方の「寒さ寄りの涼しさ」は、しっかり噛み締めていたいと感じる夏です。

8月1日は、稲武町中ツアーに3名の方が参加。

稲武を満喫していただきました。


自転車で巡る楽しみを、自転車でなければ周れない場所をご案内しています。


観光地ではないけれどゆっくり非日常に浸れる。

豊田市稲武町周辺は、そのような場所です。



久しぶりに自転車に乗る方でも楽しめるようなツアーの内容です。


今回参加した方々は、自転車に精通しており、ロングツーリングやレースも走られる自転車フリークのみなさま。

距離は短くても、楽しんでいただけたようです。



”観光地ではないけれどゆっくり非日常に浸れる”

これは地元に住んでいる土本自転舎もそう。

稲武の町中からほど近く、稲武支所の裏手にある、稲橋八幡神社。

八幡神社の 息のような静かさ、地域に愛され続けている場所だから感じられる暖かさが好きです。


神社とは、人が心身ともに集まる場所であり、人が心に一服する場所である。神社を取り巻く歴史には紆余曲折あったと思いますが、現代を生きる僕にはそのように感じます。



避暑、というと簡易な言葉ですが、町中からほど近い”非日常を感じられる場所”、豊田市稲武町にみなさま来てみてはいかがでしょうか。



SURLY Straggler 650B フレーム組み


納品いたしました。


新古、USEDパーツを使いつつ、ブレーキに高級グレードを使用しています。

SURLY Straggler は旧規格のパーツが使えますので、古いけど作りのいいパーツを取り付けたり、

見た目にクラシック感を少し入れたい、など色々と融通のきくフレームです。


土本自転舎は、少し古い、けど作りがいいUSEDパーツ、新古品も取り扱っています。

↑めっちゃ電気コード写ってる


ハンドルは、ダートや荒れた路面も想定して、でもオンロードのロングライドもゴキゲンなハンドル Salsa cycles cow chipper 400mm

そしてブレーキレバーは新古品、GEVENALLE CX 。


ギブネール、自転車がグッと垢抜けると感じるのは僕だけじゃないはず。

USEDパーツ、かっこいいもの、作りの良いものは特に積極的に使います。


良いものはやはり良いです。


クランクアームは FCー5600 旧旧旧105?だっけ? てほど記憶があやふやになるほど昔の10年前のパーツでも、かっこよく付くのはサーリーのフレームならではでないでしょうか。

PCDは130、ナローワイドチェーンリングを探しに探して見つけたのは、やはり定番 RACE FACE 40T


ペダルは三ケ島ペダル GAMMA 。これも土本自転舎定番。

程よく金属ピンが配置されており、ダートでも安心。

そしてリフレクター付きなのがまたいいですね。

リアディレイラーは新古品、GEVENALLE BURDという、チェーン暴れや脱落を防止するためにテンションが高めになっているもの。


WOLF TOOTH Road Link を取り付けると、ロード用GSケージでも40Tまで使えます。



さて、今回ご紹介した、SURLY Straggler カラー Chlorine dreamのフレームは、

■身長160cm前後の方向け 1本

■身長175cm前後の方向け 1本


の在庫があります。

完成車にして、200,000円ほどから組み立てができます。



そのほか、

SURLY CrossCheckのフレームも随時入荷予定です。


世界的な品薄の中、SURLYも手に入りにくくなっています。

特にクロスチェックは当分入荷してこないので、無くなる前に発注しておきました。


来年も品薄が続くことは確定しています。



明日は終日お休みをいただきます。


それでは、




ホイール組みが終わり、次の作業に使うパーツの入荷待ちで、手持ち無沙汰になり、以前から目論んでいた手持ちサンダルのワラーチ化を工房で敢行。


していたらお客さんが来て、

自転車店でサンダルをいじっている店主をみて固まるお客さん。


「あ、サンダルが壊れたんです」


としか言えなかった土本自転舎。


あの時なんと言えばよかったのかいまだに分かりません。

「あ、ワラーチ作ってるんです」もおかしいし。


ちなみにワラーチ完成しました。画像はありません。


で、無事パーツが入荷し、SURLY Stragglerのフレーム組みが無事完成。


明日納品で、お客さんは新車でそのまま下伊那へキャンプライドへ向かうそう。

自転車、ボロボロになるまで使ったってください。


SURLY Straggler 52cm 650B フレーム組み 200,000円〜

カラー:Chlorine dream

自転車の詳細はまた明日記します。


最近は黒系パーツでまとめることが主流、というか黒パーツが流通を占める割合が多いんですが、シルバーパーツを入れるとやっぱり良いですね。特にこのフレームカラーにはうまくマッチしている。

シルバーを使って欲しい、というのはお客さんからのオーダー。


僕も例えばホイールを組む際、黒ハブ黒リムだろうとシルバーのスポークを使う場合が多いです。

レーシーになるのを避ける目的と、見た目に軽やかになる と思ってます。(個人差あり、そして所詮は好みの問題ですが)




このフレームカラー、当店にあと2本在庫があります。

■身長160cm前後向け 1本

■身長175cm前後向け 1本


これがなくなると、もう来年の入荷となります。


SURLYご検討の方、要チェックしてください。




さて、今度は子供にワラーチを作ろうと思います。工房で。


ちなみに僕が自転車屋で見た一番衝撃的な光景は、


入り口引き戸を開けたら、店主(おじいちゃん)が目の前の椅子で猫と一緒に昼寝していたことです。

寝ているおじいちゃんと猫に すいませーん と小さく声をかけましたが猫もおじいちゃんも起きませんでした。



以上です。


ではでは。