BLOG

スマホ水没。

スマホ水没。


現在ラインができません。

過去にFBなどSNSからログインしたならば端末を変えてもログインができるのですが、したことがないので使ってた端末から認証しないと新端末からログインできず、、どうしたらいいんだ(有識者の方教えてください、、)

消防、商工会、その他地区の話し合いなどはラインなので、連絡が来てないことを祈るばかり。


クラウド同期は時々やっていた程度なので、ブログネタの写真や子供の3ヶ月ほど分の写真が消えてしまい、今データ復旧業者に持ってってます。

パーツの乾燥のみでは治らなかったらしく、基盤の洗浄をしてから再組み付けとのこと。


ショォック!


SURLY CROSSCHECK  42cm BlueGreenGrey  納品

フレームから組み立てです。もう手に入らない42サイズのブルーグリーングレー。(42サイズは生産終了)


↑お客さんが撮ってくれた写真。


シルバーのパーツでまとめたい!とのことでした。

シルバーが手に入り辛い時代、けっこうがんばりました。


まずクランク

SUNXCD 170mm

写真なし。


リアディレイラー

なんとVeloce

写真なし。


ハンドル

SOMA コンドリーナバー

写真なし。


あぁ、、写真なし。



データ復旧したら再度投稿するっす。



SURLYの店頭在庫あります!


・STRAGGLER 650B 42cm(身長160前後) CHROLINEDREAM

・STRAGGLER 700C 56cm(身長175前後) BLACK

↑グラベル&ツーリングに向けて組んだ例。


この色、現物をぜひ見て欲しいです。

個人的にはドストライク。


是非是非、お問い合わせください。


すっかり暑くなってきました。


長野県と岐阜県の県境と言えど、暑さが出てきました。


ただ、木陰やひぐらしの声に感じる涼しさや、朝方の「寒さ寄りの涼しさ」は、しっかり噛み締めていたいと感じる夏です。

8月1日は、稲武町中ツアーに3名の方が参加。

稲武を満喫していただきました。


自転車で巡る楽しみを、自転車でなければ周れない場所をご案内しています。


観光地ではないけれどゆっくり非日常に浸れる。

豊田市稲武町周辺は、そのような場所です。



久しぶりに自転車に乗る方でも楽しめるようなツアーの内容です。


今回参加した方々は、自転車に精通しており、ロングツーリングやレースも走られる自転車フリークのみなさま。

距離は短くても、楽しんでいただけたようです。



”観光地ではないけれどゆっくり非日常に浸れる”

これは地元に住んでいる土本自転舎もそう。

稲武の町中からほど近く、稲武支所の裏手にある、稲橋八幡神社。

八幡神社の 息のような静かさ、地域に愛され続けている場所だから感じられる暖かさが好きです。


神社とは、人が心身ともに集まる場所であり、人が心に一服する場所である。神社を取り巻く歴史には紆余曲折あったと思いますが、現代を生きる僕にはそのように感じます。



避暑、というと簡易な言葉ですが、町中からほど近い”非日常を感じられる場所”、豊田市稲武町にみなさま来てみてはいかがでしょうか。



SURLY Straggler 650B フレーム組み


納品いたしました。


新古、USEDパーツを使いつつ、ブレーキに高級グレードを使用しています。

SURLY Straggler は旧規格のパーツが使えますので、古いけど作りのいいパーツを取り付けたり、

見た目にクラシック感を少し入れたい、など色々と融通のきくフレームです。


土本自転舎は、少し古い、けど作りがいいUSEDパーツ、新古品も取り扱っています。

↑めっちゃ電気コード写ってる


ハンドルは、ダートや荒れた路面も想定して、でもオンロードのロングライドもゴキゲンなハンドル Salsa cycles cow chipper 400mm

そしてブレーキレバーは新古品、GEVENALLE CX 。


ギブネール、自転車がグッと垢抜けると感じるのは僕だけじゃないはず。

USEDパーツ、かっこいいもの、作りの良いものは特に積極的に使います。


良いものはやはり良いです。


クランクアームは FCー5600 旧旧旧105?だっけ? てほど記憶があやふやになるほど昔の10年前のパーツでも、かっこよく付くのはサーリーのフレームならではでないでしょうか。

PCDは130、ナローワイドチェーンリングを探しに探して見つけたのは、やはり定番 RACE FACE 40T


ペダルは三ケ島ペダル GAMMA 。これも土本自転舎定番。

程よく金属ピンが配置されており、ダートでも安心。

そしてリフレクター付きなのがまたいいですね。

リアディレイラーは新古品、GEVENALLE BURDという、チェーン暴れや脱落を防止するためにテンションが高めになっているもの。


WOLF TOOTH Road Link を取り付けると、ロード用GSケージでも40Tまで使えます。



さて、今回ご紹介した、SURLY Straggler カラー Chlorine dreamのフレームは、

■身長160cm前後の方向け 1本

■身長175cm前後の方向け 1本


の在庫があります。

完成車にして、200,000円ほどから組み立てができます。



そのほか、

SURLY CrossCheckのフレームも随時入荷予定です。


世界的な品薄の中、SURLYも手に入りにくくなっています。

特にクロスチェックは当分入荷してこないので、無くなる前に発注しておきました。


来年も品薄が続くことは確定しています。



明日は終日お休みをいただきます。


それでは、




ホイール組みが終わり、次の作業に使うパーツの入荷待ちで、手持ち無沙汰になり、以前から目論んでいた手持ちサンダルのワラーチ化を工房で敢行。


していたらお客さんが来て、

自転車店でサンダルをいじっている店主をみて固まるお客さん。


「あ、サンダルが壊れたんです」


としか言えなかった土本自転舎。


あの時なんと言えばよかったのかいまだに分かりません。

「あ、ワラーチ作ってるんです」もおかしいし。


ちなみにワラーチ完成しました。画像はありません。


で、無事パーツが入荷し、SURLY Stragglerのフレーム組みが無事完成。


明日納品で、お客さんは新車でそのまま下伊那へキャンプライドへ向かうそう。

自転車、ボロボロになるまで使ったってください。


SURLY Straggler 52cm 650B フレーム組み 200,000円〜

カラー:Chlorine dream

自転車の詳細はまた明日記します。


最近は黒系パーツでまとめることが主流、というか黒パーツが流通を占める割合が多いんですが、シルバーパーツを入れるとやっぱり良いですね。特にこのフレームカラーにはうまくマッチしている。

シルバーを使って欲しい、というのはお客さんからのオーダー。


僕も例えばホイールを組む際、黒ハブ黒リムだろうとシルバーのスポークを使う場合が多いです。

レーシーになるのを避ける目的と、見た目に軽やかになる と思ってます。(個人差あり、そして所詮は好みの問題ですが)




このフレームカラー、当店にあと2本在庫があります。

■身長160cm前後向け 1本

■身長175cm前後向け 1本


これがなくなると、もう来年の入荷となります。


SURLYご検討の方、要チェックしてください。




さて、今度は子供にワラーチを作ろうと思います。工房で。


ちなみに僕が自転車屋で見た一番衝撃的な光景は、


入り口引き戸を開けたら、店主(おじいちゃん)が目の前の椅子で猫と一緒に昼寝していたことです。

寝ているおじいちゃんと猫に すいませーん と小さく声をかけましたが猫もおじいちゃんも起きませんでした。



以上です。


ではでは。

ホイール組み、車体組み立て、修理、おかげさまで本日はフル稼働な土本自転舎。


指を怪我してから本調子ではなかったですが、だいぶ治ってきたので、フル稼働再開。


草刈りも再開。周辺草がえらいことになってますが、まあボチボチやってます。


午前中、ホイール組の最中に、息子(一歳半)がテシテシ...と二足歩行&ハイハイで工房までやってきて、お客さんの自転車を指差し、


じーてーしゃ!


と言いました。


父、悶絶


とはいえホイール組み中、スポークを通しニップルと結合している最中だったのであまり構ってやれず、スマン、、と思いつつ父は仕事に集中。


せっかく工房を構えてるので、いずれは子供もすぐ側で何らかの作業や簡単なDIY遊びができるスペースを作って、とか良いかなーと妄想が膨らんだ午前中。


自分の手を使って何かを作る、ということは人生のなんらかの糧になると信じているので、子供にもその場や機会を提供したいと強く思ってます。

砂場でトンネルを作ることも、糧になると思ってます。


根羽村がすごい。(おい急だなおい)(強引だなおい)


以前ブログでも言及した、杣トレイル。

根羽村の林業従事者たちが立ち上げたトレイル造成プロジェクト。


なんと杣トレイル、学校とコラボして、トレイル造成とMTB体験ライドが授業となり、土本自転舎もお手伝いで試乗車を提供するという流れになりました。


スクールバスでトレイルまで来て、各々作業用ヘルメットや手袋を持参(マウンテンバイクを持ってきた子もいた)して、自分たちの住む山の道を整備して、自転車に乗る。




商業ベースに乗っている遊び、言い換えるととてつもなく大きな資本が提供する分かりやすい娯楽や遊びが世の中のおおよそを占めてると思いますが、


山遊び、自然観察、家庭菜園、ブランコ滑り台、鬼ごっこかくれんぼ、そしてサイクリング、こういう楽しさを忘れずにいたいなあと。



商業ベースには乗らず(乗りようがない)、遊ぶために、遊びを作るところから始める。

トレイル作りとはそれそのものであり、苦難もありますが、お金の匂いやキャリアアップとは無縁なことであり(でありたい)、それゆえに惹きつける何かがあるんじゃないかと。



”机の上では決して学べないこと”という言葉が子供の頃読んでいた昆虫図鑑に書いてあって、それをずっと楽しめる大人でありたいと思った根羽村での一日でした。




はい、それでは根羽村の杣トレイルで出てきた名言(覚えているやつ)を羅列します。(急だなおい)(強引だなおい)

・有志主義(お金やキャリアアップ目的じゃなく、やりたい人が集まって事を作っていく、そんな感じ。)

・トレイル作りは、もはやトレイル作りというジャンルの遊びである(S氏)



はい、以上です。

7月、色々ありました。


いくつかの修理(古い渋いMTB、小径車←実は得意、などなど)

車体販売(かっこいいのがもうすぐ出来上がります、SURLYフレーム組み2台)

用品販売(なんとマスクが2桁も、その他パーツなど色々)

自転車組み立て依頼

稲武町中巡りツアーを2組

根羽村トレイル造成にボランティアを募集して参加

根羽村トレイルにて学校授業の一環で学生に試乗車貸し出し

稲武の商工会と青年部に入会して活動に参加(和気あいあい)

消防団の活動が再開(これも和気あいあい)

草刈り、草取り、草むしり(草に負けてます、明日から本気出す)

歯痛(食いしばりにより痛くなり1週間ほど痛み止め服用)

パンプトラックの造成のため、バックホーの座学実技講習を2日間

歯痛が治ったと思ったら草刈り鎌で指を切り数針縫って安静中(今ここ)


開業してまだ半年ほどですが、やっとこさ仕事や用事ができてきて充実してきました。ありがとうございます。

アウトプットしなかんなーと思いつつ、最近あまり書く気にならなかったという、そんな31歳の夏です。

悩める青年です。青くないか。いや青いか。



そうそう、大野瀬町という、いわゆる稲武地区と呼ばれているところの最も長野県側、つまりは豊田市大野瀬町の愛知県天然記念物、子持ち桂(かつら)を家族で見てきました。


想像以上にすごかったので皆さん見に行ってください。


153号線からまいにちブルーベリーへ左折、ジープ道(整備されている、2駆でも可)を少し上がるとアスファルトに変わるので、少し進むとあります。


大野瀬町の方々が整備しているであろう周辺環境です。安心して進めて、きれいです。


車を止めて、遊歩道を降りてぜひ間近で見てください。

道の駅から自転車でも行けますが、大人グループのみ、かな。

国道は夏焼町から野入町に入ると歩道がなくなり、153号線全体は車が多い、あと比較的飛ばします。


子持ち桂を見たら、大野瀬のやなに行って川遊びand出店があれば軽食がいいかと

※コロナのため、やなと出店は中止とのこと

大野瀬町を流れる川は、矢作川の上流部で川がすこぶる綺麗です。


稲武に来たらこのルートを。この夏、絶対後悔しないかと。おすすめです。


パンプトラック造成を本格的に見据え、建設機械の講習を受けに来ています。


7月1日、2日は講習のため終日不在、また電話対応ができません。


お問い合わせは、メールにてお願いいたします。


よろしくお願いします!

そろそろ蛍が舞う季節になりました


岐阜県、長野県の県境にある豊田市稲武町、今夜は16度くらい。

局地的な雨が降った後は日中でも気温が低くなり、半袖では寒いです。


あっちこっちから草刈り機の音が聞こえてきます。土本自転舎も週1くらいでブーンと草刈りをしたり、ちょっと放置気味だったさつまいも畑の草取りを始めたり。




当店は基本的にカタログ販売や、お勧めを直接紹介しての販売なので在庫はあまり持ってないんですが、これは!!と思ったものは仕入れてます。

自転車が市場に入らない時代なので、できる範囲でですがいいものはなるだけ確保するスタンス。


SURLY のストラグラー フレーム数本入荷です。後日クロスチェックなども入荷予定。


売約済みもありますが、SURLYをご検討の方は要チェック。


以前お問い合わせいただいた方にもまたこちらからご連絡します。



またブログで追々紹介します。


ではでは。

かばん作り、縫製を真剣にやりだした土本自転舎。


試作作りをして、作ったものをフィールドテストをしたり、ただ買い物に使ったり。

すぐにフィールドテストをできる環境、ありがたいです。

↑テンカラもやるので、渓流でフィールドテスト の図



さて先日は新城のHATCHさんをはじめ様々な新城の方たちが関わっているトレイルプロジェクトに、Oiden Trail のメンバー、稲武ベースプロジェクト 中くん、根羽村 杣トレイルのメンバーと視察してきました。


まー刺激的だったこと。

とても実りある1日でした




明日は僕も関わっている長野県根羽村(稲武から車で15分)トレイル造成プロジェクト、

杣トレイルのトレイル作りのため、午前中はおやすみです。


よろしくお願いします。


ワークショップをやります!


first-hand/ヒトトキ-人と木/hibi 主催のイベント


TO GO ヒトトキトイチ にて、パンク修理ワークショップとスポーツサイクル体験会を行います。


パチパチ〜

ワークショップのご予約はメールにてご連絡ください。


定員に満たない場合は、当日飛び入りでの参加も可能です。


ご連絡お待ちしております

先日、hibi さんのオプションサイクリングツアーの初日を迎えました。


稲武をゆっくり3時間、自転車で巡るプライベートツアー。


ふだん自転車に乗らない方でも無理せず走られるコースです。


スポーツサイクルとヘルメットをレンタルして(レンタル料すべてコミ)、自転車の操作方法などをレクチャーしたのち、ツアースタート。


稲武の話をしつつ、気持ちよくサイクリングを楽しみます。



今回参加いただいたご夫婦、楽しんでいただけたようで何よりです。



夏でも木陰や日陰は涼しく、春から初夏にかけては特に過ごしやすい気候が続きます。



hibiへの宿泊やオプションツアーのお申し込みは、hibiのホームページ、下記のリンクから。



サイクリングツアーを体験してみたい、小旅行がしたい という方


お待ちしています。

暑いですね。

稲武は少し日が陰ったら涼しいですが、今日は半袖で過ごしました。


コロナコロナでひっきりなしの2年間。

稲武の学校でもなぜか水泳の授業もなくなったりしているらしく。全国的にそうですが、しわ寄せが子供たちに来てしまうのはどうも悲しいですね。


運動会の中止、遊び場の閉鎖。学校でも行動が抑制される。

学ぶ(勉強ではなく)機会が失われている現状。



書きたいことが山ほどありますが、このくらいにしといて、、



話変わって、土本自転舎、色々と入荷する予定です。


SURLY CROSS CHECK  フレーム/フォーク 身長165から175cmの方向けを、色はバラバラで数台

SURLY STRAGGLER フレーム/フォーク 身長165から180cmの方向けを、色はバラバラで数台

SURLY LOWSIDE XS 試乗車として確保 身長160cm前後の方向け


入荷はまだ先ですが、きっと6月くらいから順次くる、はず。

自転車業界もコロナの影響がすごいので、モノが全く無い状況、入荷遅れはザラ。


なので先に確保するべく発注しています。


来年度も影響は続くので、自転車欲しいなーという方は早めに探しておくといいかも!です。



そして、試乗車を作りました。

まずは1台


SURLY TROLL 適応身長170cm前後


SURLYが誇る、ザ・多目的ダートツーリングバイク、Troll


ダートツーリング、世界一周(!)、入門用マウンテンバイクとして、買い物、通勤通学、サイクリング、トレーラーを引いて荷物と夢を運ぶ!とか、もはやなんでもござれな自転車。


始めは通勤で使って、そのうちトレイルライドもしてみたい、なんてのもアリかと。


そして26インチのホイールを想定しているので、古いマウンテンバイクからパーツの載せ替えも可能です。


試乗車はその他に、

SURLY BRIDGE CLUB

SURLY DISC TRUCKER

SURLY LOWSIDE

KONA SUTRA


を順次組み立て予定です。



こちらもアップしていきますので、SURLYをご検討の方は要チェックでお願いします!!