Chlorine dream

ホイール組みが終わり、次の作業に使うパーツの入荷待ちで、手持ち無沙汰になり、以前から目論んでいた手持ちサンダルのワラーチ化を工房で敢行。


していたらお客さんが来て、

自転車店でサンダルをいじっている店主をみて固まるお客さん。


「あ、サンダルが壊れたんです」


としか言えなかった土本自転舎。


あの時なんと言えばよかったのかいまだに分かりません。

「あ、ワラーチ作ってるんです」もおかしいし。


ちなみにワラーチ完成しました。画像はありません。


で、無事パーツが入荷し、SURLY Stragglerのフレーム組みが無事完成。


明日納品で、お客さんは新車でそのまま下伊那へキャンプライドへ向かうそう。

自転車、ボロボロになるまで使ったってください。


SURLY Straggler 52cm 650B フレーム組み 200,000円〜

カラー:Chlorine dream

自転車の詳細はまた明日記します。


最近は黒系パーツでまとめることが主流、というか黒パーツが流通を占める割合が多いんですが、シルバーパーツを入れるとやっぱり良いですね。特にこのフレームカラーにはうまくマッチしている。

シルバーを使って欲しい、というのはお客さんからのオーダー。


僕も例えばホイールを組む際、黒ハブ黒リムだろうとシルバーのスポークを使う場合が多いです。

レーシーになるのを避ける目的と、見た目に軽やかになる と思ってます。(個人差あり、そして所詮は好みの問題ですが)




このフレームカラー、当店にあと2本在庫があります。

■身長160cm前後向け 1本

■身長175cm前後向け 1本


これがなくなると、もう来年の入荷となります。


SURLYご検討の方、要チェックしてください。




さて、今度は子供にワラーチを作ろうと思います。工房で。


ちなみに僕が自転車屋で見た一番衝撃的な光景は、


入り口引き戸を開けたら、店主(おじいちゃん)が目の前の椅子で猫と一緒に昼寝していたことです。

寝ているおじいちゃんと猫に すいませーん と小さく声をかけましたが猫もおじいちゃんも起きませんでした。



以上です。


ではでは。

土本自転舎

愛知県・岐阜県・長野県の県境に位置する、豊田市稲武地区の自転車屋 奥三河と東濃にほど近い、自然豊かな山里の”小さな小屋”で営んでいます。 ◇奥三河と東濃では初のsurly特約店 ◇surly kona ヨツバサイクル 取扱店 ◇自然豊かなフィールドで遊んでいる店主が、”山里で遊べる自転車”を提案 ◇整備士歴10年の実績、幅広いジャンルや年式の修理、カスタマイズが可能 ◇ポタリングイベント主催

0コメント

  • 1000 / 1000