明日は東萩平自転車広場にて出店のため不在です。

車体組み立て、修理、車体のオーダーと本日も盛りだくさんでした。

皆さまありがとうございます。


明日は、豊田市旭町の東萩平自転車広場にて、コレカラフーズさんの出店とともに、土本自転舎はヨツバサイクルの試乗会をします。

東萩平自転車広場Facebook→ https://www.facebook.com/hagihiracycle


子供用マウンテンバイクとして、ヨツバサイクルはもはや代名詞と言ってもいいくらい認知度が上がっていると思います。

とにかく子供が扱いやすい設計になっていて、跨ぎやすく、漕ぎやすく、そしてブレーキがかけやすくてよく効く、さらに走行性能も高いことからパンプトラックなどのダートコースではその持ち味を発揮できて、本格的な競技にも使う子たちもたくさんいます。


日頃の足から本格的な競技までこれ一台でこなせるので、そりゃ人気だよなぁと思うわけです。

土本自転舎ではヨツバサイクルの試乗車を12インチから24インチまで各サイズ揃えていますし、自前の無料常設パンプトラック 写真の「あけび沢パンプトラック」がありますので好きなだけ試乗することができます。


明日は稲武の隣町 東萩平自転車広場へ試乗車を持っていきます。

イベントへの参加は無料ですので、気になる方は足を運んでみてください。

毎回たくさんの方が足を運びますので今回も楽しみです。


また、6月18日(土曜日)は、あけび沢パンプトラックにてヨツバサイクル体験試乗会を開催しますので、そちらもぜひどうぞ。


あけび沢パンプトラックでは、月一恒例イベント「管理人が居る日」ただそこに僕が居るだけのイベント(次回は6月12日です)

と、

それとは別にヨツバサイクル体験試乗会を月一で開催する予定ですので、ヨツバサイクルが気になっている方は、サイズとカラーを見てみるにはこのイベントはちょうどいいです。

また他の利用者さんたちとともにコースで遊びながら体験試乗ができますので、遊びの幅や友人の輪が広がることも間違いなしです。


豊田市の山間部や設楽町、長野県根羽村でヨツバサイクルの利用者が増えています。

この辺りではマウンテンバイクで遊ぶ場所が増えてきているので、家族連れでできるアクティビティとして自転車が認知されてきたように思います。

今年4月から常設オープンしたあけび沢パンプトラックは、5月に入ってからほぼ毎日利用者が居ます。

こんなに喜んでもらえるとは全く予想してなかったんですが、造成からオープン、現在までの流れは今から書くと長くなるのでいつか書きます。


では、明日もよろしくお願いします。





豊田市稲武地区の自転車屋 土本自転舎

豊田市の山間部、愛知県、長野県、岐阜県の県境に位置する稲武地区の自転車屋。 スポーツサイクルから日常の足のママチャリまで、自転車の販売、修理、サイクリングツアー、自転車コースの運営をしています。 住所:豊田市夏焼町ヤマダ322−6 TEL:070−2220−7469 MAIL:tj@inabu-cycle.com