めずらしいのが出てきた日

車体組み立て、ミシンで縫製、山の中のコース整備と、何かと手を動かしていると色々とあるもので、


先日は車体のパーツ不良を発見したわけですが、

中心に穴がないといけないんですが。五円玉みたいなエラーだな。


もちろんちゃんとしたものと交換しましたが、ネジとかはよく調子の悪いものがあって、工場での仮組みの段階でのエラーがよくあります。

ネジとかだと、報告→代替え品入荷 までの流れの時間が待ちきれないのでストックしているボルトと交換。

ボルト一本もお金なので本当は請求した方がいいんでしょうが、やりとりの手数を想像するとめんどくさくてついつい店のストックで賄ってしまう、、ちりも積もればなんだろうなぁ。


んで、写真のパーツの良品ストックをゴソゴソ探していたら、こんなの出てきました!

アーモンドチェーン!

アーモンドみたいな形をしたチェーンです。

製造元シマノは生産終了して久しい。その後に偽物が箱無しで袋のみの梱包で流通していて、これはおそらく偽物だな笑

どこで買ったのか、もらったのか覚えがない、、でもかっこいいね。



以上です。土本自転舎でした!


明日もよろしくお願いします。


豊田市稲武地区の自転車屋 土本自転舎

豊田市の山間部、愛知県、長野県、岐阜県の県境に位置する稲武地区の自転車屋。 スポーツサイクルから日常の足のママチャリまで、自転車の販売、修理、サイクリングツアー、自転車コースの運営をしています。 住所:豊田市夏焼町ヤマダ322−6 TEL:070−2220−7469 MAIL:tj@inabu-cycle.com