変速レバーがスカッと&出店情報

今日は早朝3時に目が覚めたので、早朝にPC作業、朝からは自転車修理業務となりました。


最近はすっかり寒くて朝は氷点下なので、修理でお預かりする車体はたいてい変速機のレバーがスカスカになっています。


なぜかというと、変速レバーの中はいくつかの歯車と、歯車を引っ掛ける爪、バネなどが入っていて、そこにはグリス(粘度の濃い油)が塗布されています。

そのグリスが古くなって水気を含むようになり、寒くなると段々と固まってきてしまいます。



すると、歯車を引っ掛ける爪の動きが段々と渋くなり、しまいには動かなくなる。そして歯車を動かすことができず、変速レバーを指で操作しても「スカッ」と空振りのようになってしまうのです。



そうして硬くなったグリスを溶かしたりして除去し、新たに油を塗布することで回復します。


とまぁ言葉で簡単に説明するとそんな感じの症状が、冬には一気に増えます。


移住前に10年ほど従事したメカニック時代、この作業はパーツの分解をせずもっと簡易的なやり方で幾度となくやっていたのですが、稲武に来てからは分解しなければ回復しないケースが結構あるように感じます。気のせいかもしれませんが、、


変速レバーを軽く分解して、稼働部を動かしながらグリスを除去。する前の写真。汚れたグリスが見えますね。



さて、12月14日(水曜日)は、新城市で開催の平日ゆるっとマルシェへ出店いたします。



先日の新城市IRCカップでリリース予定だった、ロールトップサコッシュのアタッチメント各種を平日ゆるっとマルシェからリリースいたします。


オンラインストアも14日までに間に合わせたい、、、が、、間に合わないかも、、という感じです。ホントにすいません。とほほ。。



では明日もよろしくお願いいたします。

豊田市稲武の自転車屋 土本自転舎

<出張修理承ります。> 豊田市山間部、奥三河全域、周辺エリア 自転車のことならなんでもご相談ください。 住所:豊田市夏焼町ヤマダ322−6(Googleマップあり) <お問い合わせ先> TEL:070−2220−7469 MAIL:tj@inabu-cycle.com 水曜定休 ※出張、ツアー、イベント等で不在の場合あり。事前にお問合せいただきますと確実です。